Affinity Designerの使い方

Affinity Designer チュートリアル「簡単な操作でメタリックなロゴを作る」

Affinity Designer (アフィニティデザイナー)チュートリアルの初級編、記念すべき(?)第1回目になります。

このサイトは「実際にロゴやイラストを作成しながら機能を覚えていく」という方針で進めていきます。

なぜこのような形態をとるかというと、私自身が機能説明だけを見るのが面倒なタイプの人間だからです。

実際に何かを作りながら覚えたいのです。

1記事につきだいたい2〜5くらいの機能を覚えれるような構成で進めていきたいと思っています。

では、早速ロゴを作ってみたいと思います!よろしければお付き合いくださいまし!

基本的な操作だけでメタリックなロゴを作成する

初級編なので本当に簡単な方法でメタリックなロゴを作っていきます。

記事自体は長いですが、実際作業すると5分くらいで完成すると思います。慣れてくると2分くらいあればできると思います。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

まずメニューバーの[ファイル]→[新規]をクリックします。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

[新規ドキュメント]というポップアップ画面が出てきますので好きなサイズを指定してください。

「タイプ」というところで

  • プリント
  • プリント(ディスプレイ)
  • 写真
  • web
  • デバイス

の中から選択できますが、とりあえずロゴを作りながら機能を覚えることがメインなので「プリント」を選択しておいてください。

「寸法」の赤で囲った部分にチェックを入れるとドキュメントが縦向きになります。縦横好きな方を選択。

各項目の入力が終わったら[OK]ボタンをクリックします。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

新規ドキュメントが開きます。

次に[ツール](左のアイコンがたくさん並んでいる部分)の赤で囲った「A」をクリックします。

これは「アーティスティックテキストツール」と言います。簡単にいうとロゴなどを作るのに適したツールです。

実はこの中にもう一つテキストツールが潜んでいますが、そのツールはまた後日紹介します(「A」をクリックしたままにしておくと表示されます)。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

「アーティスティックテキストツール」を選択しているとドキュメントのすぐ上に「フォント」の詳細が表示されます。

※この部分は「コンテキストツールバー」と呼ぶのですが、選択したツールによって表示が変わっていきます。

フォントの指定をしていきましょう。どんなフォントでもいいのですが、太めでカクカクしたフォントのほうがメタリック感が出やすいのでそういったフォントを選んでください。

私は「impact」を選択しました。「Arial Black」というフォントもいいかもしれませんね。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

 

実際に文字入力をしていきます。

画面をクリックしたままドラッグすると文字が大きくなります。自分でこのくらいがいいなという大きさになった際に離すと、そのサイズで文字入力ができます。

先ほどのフォントを指定した右隣の数値を変更してサイズを変えることもできますがクリック&ドラッグでサイズを確認しながらの方がわかりやすいです。

今回は「HEAVY」と入力しました。

次に[ツール]から「移動ツール」を選択します。上の画像の赤で囲った部分です。

このツールで文字を変形させていきます。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

先ほど入力した文字「HEAVY」の下の青い○にカーソルを近づけると左右を向いた矢印が出現します。

その状態でクリックしたまま左にドラッグすると文字が傾きます。傾き加減はお好みで。

右にドラッグして逆に傾けてしまってもオッケーです。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

次に右の青丸にカーソルを近づけ、矢印が赤で囲った状態になったらクリックしたままドラッグして上下に傾けます。

私は上に傾けました。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

ロゴを中心に持っていきたいので[ツールバー]の[整列]で移動させます。

上の赤い四角で囲った部分が[整列]です。

[ツールバー]にある[整列]の種類は

  • 左端を揃える
  • 縦方向中央を揃える
  • 右端を揃える
  • 上端を揃える
  • 縦方向中央を揃える
  • 下端を揃える

の6つです(他にも整列できる項目があるのですがそれはまた別の記事で)。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

今回は「横方向中央を揃える」と「縦方向中央を揃える」をクリックしてください。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

これで制作中のロゴが中心にきました。

今回は機能を説明するために[整列]を使ってますが、別にやらなくても大丈夫です。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

変形させたフォントに装飾を施していきます。

[エフェクト]→「アウトライン」にチェックを入れ、「半径」のスライダーを右に移動させます。

アウトラインの「半径」を変化させるとフォントの外側にフチがつきます。

ここは好みで数値を変えてしまっても大丈夫ですが、数値が小さすぎるとロゴとして地味になるので、ある程度は太めにしておいた方が無難です。

「半径」の数値が決まったら、[アウトライン]の設定をもう少し細かく指定します。

[アウトライン]の右に歯車のようなマークがあるのでそれをクリック。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

「塗りつぶしスタイル」を「輪郭」にします。

その下の「グラデーション」をクリックしてグラデーションを変更します。

上の画像をみてください。グラデーションの右端と左端に○がありますよね?まず、右側の○をクリックしてその少し下の「カラー」をクリック。

するとカラーホイールが出てきますので画像のように変更します(少し暗めのグレーです)。

これでフォントにフチが入りました。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

文字にグラデーションを入れていきます。

[ツール]から「塗りつぶしツール」を選択します。赤い四角で囲んでいる部分です。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

上の画像のあたりでクリックをし、そのまま下へドラッグしてください。だんだんと文字にグラデーションが入ります。

文字の下端まできたら離します。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

このままではメタリック感はまったくないのでグラデーションのつき方を変更します。

POINT!グラデーションのかけ方がメタリックロゴの肝!

[コンテキストツールバー]のグラデーション部分をクリック(画像の赤で囲った部分です)。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

グラデーションを開いた状態の時は右端と左端に○があるのみです。それを上のように「終点」を追加していきます。

まずはだいたい中心部分をクリック、「終点」の「挿入ボタン」をクリックして「終点」を追加。

次に追加した点と左端の点の真ん中あたりをクリックし、「終点」の「挿入ボタン」をクリックします。

 

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

グラデーションのバランスを変更していきます。

両端を白、中央を黒、左端と中央の間の○を明るめのグレーにします。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

文字に対してグラデーションがきちんと平行になるようにグラデーションのつき方を変更。

マウスを上と下の○に近づけると十字の先端にカーソルがついたものが出現します。これで下の○をクリック&ドラッグでグラデーションの角度を変更します。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

グラデーションのつき方をもう少し詰めていきます。

上の画像を参考に上から2,3番目の○を移動させます。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

これで文字の装飾は完成です。

フォントに影をつける

フォントの下に影が落ちているようにみせます。

まずは[移動ツール]で作成したロゴ以外のところをクリックし、選択を解除します。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

次に[ツール]の「楕円ツール」を選択します。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

上の画像のようにクリック&ドラッグし、離します。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

[コンテキストツールバー]の「タイプ」を[楕円形]にします。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

先ほどの楕円に楕円形のグラデーションがつきました。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

上の画像のように[グラデーション]の「反転」ボタンをクリック。

 

続いて左端の○をクリック、「カラー」を上記画像のように変更します。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

グラデーションの右端の○は「白」「不透明度(0%)」

このままだと上画像のように影のつき方が不自然になってしまっているので、

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

中心点を左に移動させます。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

赤で囲った部分が楕円グラデーションの中心になります。このポイントを上画像のように移動させます。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

移動させたら横軸を右に広げ、

「移動ツール」を選択、上下に縮めます。

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

最後に[エフェクト]の「半径」スライダを動かして適度なボケ感ができたら…

Affinity designer チュートリアル ロゴ作成

完成です!

最後に

初級編、しかも第一回ということなので簡単な方法、少ないツールで完成させてみました。

フォントとグラデーションツール、整列の使い方はなんとなくおわかりいただけたでしょうか?

グラデーションの「終点」を追加、色を変更して移動させるだけで簡単にメタリックなロゴが作成できます。

また、今回はモノクロのメタリックロゴでしたが、色変えをすることでさらにいろいろなパターンも作れます。

グラデーションツールの使い方も身につきますので是非いろいろなメタリックロゴを作成してみてくださいね!

※今回のロゴ作成の動画を撮ってありますのでまた後日この記事に追記したいと思います。

 

まだまだいろいろなツールを使うことでロゴのレパートリーももっと広がりますよ!

次回はまた別のツールを使って新たなロゴを完成させましょう!

1記事作成するのに結構時間がかかりますので更新頻度は遅めですが、また近々チュートリアルをアップしたいと思います。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ABOUT ME
ウレナイマン
週刊少年誌の年二回の漫画賞に生まれて初めて描いた漫画が受賞。 自分に才能があると勘違いし調子に乗って描かない日々が続く。その後もだらだらと漫画を続け、気づけば現在6冊の単行本が出ています。しかし全然売れてない(当然)! 売れない漫画家「ウレナイマン」から、売れてる漫画家「ウレテルマン」への転生を目指し試行錯誤中です。3Dを勉強中。